” 長い間可愛がっていただき,本当にありがとうございました!!”

 スナピーが逝ってしまってから,早いものでもう一ヶ月以上が過ぎてしまいました。
 でも,未だに自分の周りにスナピーがいる様な気がして,何をするにもその姿を探している日が続いています。
 これまでは煩わしく思ったりしていた,出掛けようとすると後を追って吠えたり,車の中でも直ぐに興奮して落ち着きがなくなったり,一緒に外出してもゆっくりと買い物や食事が出来なかったりしていた事が,我家にとって本当にごく自然な事であり,それらがなくなる事がこんなに寂しいものかと今更ながら感じています。

c0147548_11453225.jpg
                     スナピーが最後に残してくれた本当に穏やかな顔です。

 スナピーは昨年1月に甲状腺癌が確認され手術し,すでに転移していると思われましたが抗がん剤治療を行い,その影響もほとんど感じられない生活を送っていました。
他のWANちゃん達と散歩したり,家族旅行へ行ってラフティングにも挑戦するなど元気に過ごしていましたが,体重が減るなどやはり病気は進行していたようです。
今年の4月頃からさらに体重の減少や毛並や毛量に変化が見られるようになり,これに夏の暑さも加わって体調の低下が明らかになっていました。
 それでも,”今この瞬間を楽しく!”と云う,スナピー達WAN'sの精神力で驚く程の元気を見せる事もありましたが,亡くなる前日の8月13日午後からほとんど横になった状態となり,翌朝7時少し前にスナピー母の腕の中で息を引き取りました。
 ガンが転移して肺がほぼ埋め尽くされた状態となり,またこれにより甲状腺ホルモンが過剰となるなどの不利な状況の中,スナピーが本当に頑張って生き抜いてくれた事を褒めるとともに,我家の家族としてこれほど多くのすばらし思い出を残してくれた事に心から感謝しています。

 飼い主の我がままかとも思いますが,スナピーを感じられない日常は考えられないので,スナピーは姿を変えてしまいましたがリビング全体が見えるところでこれまで通り一緒に居てもらってます。
c0147548_11502044.jpg
 
            
 今はもう,スナピーの独り言は聞けなくなり ”スナピーのひとりごと” は書けませんが,今後機会がありましたら ”スナピーといつも一緒の散歩道” は続けられればいいなっ?,とも思っています。

c0147548_11542584.jpg
                         こんな可愛い顔をして我家の仲間入りをしました。

c0147548_1158277.jpg
c0147548_11583784.jpg
c0147548_115944.jpg
c0147548_11593131.jpg
c0147548_11595827.jpg
c0147548_120242.jpg
c0147548_121445.jpg
                    北海道新聞社の写真集 ”道民わんこ”に載せてもらえました。

c0147548_1354476.jpg
c0147548_136888.jpg
c0147548_1363150.jpg
                          水が苦手のスナピーも,十分楽しめました。

c0147548_1310142.jpg
c0147548_13102268.jpg
              スナピーらしさを失わず,最後まで可愛い笑顔を見せてくれてありがとう。

 これまでスナピーをいつも可愛がってくださったり,ブログを読んだり応援していただいた方々に心からお礼申し上げるとともに,スナピーをいつまでも忘れないでいていただけるようお願いします。
 長い間,本当にありがとうございました。
                                スナピー父・母
[PR]
by hokony | 2013-09-23 13:32 | 日記